ちーぴんの「笑いは血、アニメは肉」

アニメ・お笑い賞レースについて

2018冬アニメ 1月度月報 感想

今期は新規13本、続編3本、継続2本、計18本を見ています。

ラインナップを見ると日常系に偏っているようで、ちょっと目を離すと軽いアニメに走るクセはまだ抜けていないようです。本数を追加するかは未定ですが、タイトルだけでは想像できないそこの深いアニメも見るべきだなと思いました。

今回は18本のアニメの感想を書いていきます。

タイトル横の星は面白い度(好き度)です。

 

随時更新していきます。

 

 

ヴァイオレット・エヴァーガーデン ★★★☆☆

1~3話視聴。

戦争中、軍人として参加したヴァイオレットは、上官ギルベルトから告げられた「愛してる」の意味を知るため「自動手記人形」の仕事に就く。依頼人の思い、本当の気持ちを手紙にする「自動手記人形」の仕事は、ヴァイオレットには不向きであったが、養成学校での経験で徐々に本当の気持ちを分かり始める。

作画も綺麗で、キャラもかわいい。さすがの京アニ。初めは命令、任務の概念で頭がいっぱいだったヴァイオレットも、養成学校の経験でこれから立派な自動手記人形として、そして愛してるの意味を知るでしょう。社員の露出の多い服装や、ヴァイオレットの書いた手紙がそのまま郵送される謎システムなど、重箱の隅をつつくツッコミはあれど、ロマンチックな終わり方になりそう。ギルベルトの死を知るときが、辛いなぁ。

 

「焼きそば、わし、食うよぉ~?」

優しいジジイ

 

 

学園ベビーシッターズ ★★★★☆

1~4話視聴。

両親を亡くした鹿島竜一虎太郎兄弟森ノ宮学園のベビーシッターをする条件で、学園に引き取ってもらう。保育ルームにいる虎太郎と個性豊かな5人の子どもが、学園内外で大暴れするベビーコメディ。

少女漫画では鉄板の爽やかイケメン高校生と、2~5歳?のベビーたちという10代女子の本能を狙い撃ちしたかのような内容。元気な子や泣き虫な子など、キャラ設定は定番ながら子どもたち1人1人に愛嬌があっていい。両親をなくしている背景があるので、どうしても家族の云々を入れるのかなーとも思うのですが、今のところは保父さん(兎田さん)が適当なのも手伝って、自由奔放な雰囲気が出ているので楽しく見れています。

矢刺さって満面の笑みすこ

f:id:o_463ki_3ki:20180130212535p:plain

 

EDにはオリジナルダンスが作られるほどのはりきりようだが、

左から2番目の女の子(奇凛ちゃん)だけ全然踊らないの草

b9cf8e054e916.jpg (504×256)

 

 

からかい上手の高木さん ★★☆☆☆

1~3話視聴。

中学校のクラスメイト高木さん西片くんをからかう日常を西片くん側から描いた作品。西片くんは日々仕返しをしようと企むが、それすらも高木さんにあしらわれる始末。

第2回次にくるマンガ大賞*1で18位と何とも微妙なランクイン。M-1グランプリ2017にたとえると「見取り図」。何とも微妙なランクイン。

1話の感想で「西片くん側に立てたら面白いと思う」と自分で書いているのですが今のところそうで、からかわれたい人が見て楽しい内容かなと思っています。客観的に見ると、高木さんが調子に乗ってて鬱陶しく見える時もあって、周りのクラスメイトとの交流がないぶんこの2人周りには見えてないの?と飛躍した仮説が立ってしまうこともありました。西片をからかうためだけに水泳を見学するのはちょっと…

f:id:o_463ki_3ki:20180130220440p:plain

 

 

恋は雨上がりのように ★★★★☆

1~3話視聴。

クールな女子高生橘あきらはバイト先のファミレスの店長、近藤正己のことが好きになる。自他ともに認める冴えないおっさんな近藤だが、バイト中の出来事から店長の過去を知り、恋心をオープンにしていく。

コミックナタリー2015年度2位。

店長が恋心に気付かず、橘さんが1人で心に花咲かせてる日常が6話くらいまで続くと思いきや、2話で告白、3話でも告白、4話ではデートに行くことになるという予想外の展開スピード。だが真面目で落ち着いた雰囲気で、どこか応援したくなる感じ。

橘さんが橘さんを好きな人(吉澤タカシ)を無視するってのが、クールな恋する女の子は無慈悲なことはしないっていう僕のイメージとずれて、そこは引っかかっちゃったけどまあ些細な事かな。

f:id:o_463ki_3ki:20180131213032p:plain

 

 

citrus ★★★☆☆

1~4話視聴。

 

スロウスタート ★★★☆☆

1~4話視聴。

一之瀬花名は高校入試の前日に病気にかかり高校受験浪人をし、引っ越し先で女子校に1年遅れの入学をする。入学式が誕生日ということもあって友達もできるが、未だに高校浪人は言い出せないでいる。

1話のラストに高校浪人というなかなか攻めづらい内容を明かし、観ながら思わず声をあげてしまった。以前アメトーークの「高校ダブり芸人」でひぐち君が「全国の高校ダブりの人達に勇気を与えられれば」と言っていたが、それに近いものもあ…あるか?…今思ったけど私立受けてなかったん?

まあ何にせよいつも通りきらら枠として見ても問題ないので、細かいことは抜きにしてほのぼの見れればいいと思います。

f:id:o_463ki_3ki:20180131215142p:plain

 

 

たくのみ。 ★★☆☆☆

1~3話視聴。

岡山から上京してきた天月みちるが、女性専用シェアハウスで住人たちと宅飲みを楽しむ。15分アニメ。

エビスビール、水曜日のネコなど、実在する商品で飲み方や美味しさをアピールする、これを見た後深夜にコンビニに走るファンもいるとかいないとか。ただ、なぜ「ラーメン大好き小泉さん」と同じクールになってしまったんだ。手法がカブってるじゃないか!かといって2018春にやると、「お酒大好き天月さん」とか言われるんだろうけど。

 

 

デスマーチからはじまる異世界狂想曲 ★★★★☆

1~3話視聴。

オンラインゲーム会社に勤める鈴木一郎は、仮眠をとっている最中にオンラインゲームのような異世界にいた。異世界内ではユーザー名「サトゥー」を名乗り、うっかり最強のモンスターを倒してしまい最強の強さで異世界を旅することとなった。

ファンタジー・主人公最強と、厨二要素濃いめのなろう小説。dアニメストアの今期何見てる?2018冬アニメ人気投票2位。

突然異世界に飛ばされた「サトゥー」だが、仕事柄見慣れた景色に慌てることもなく事態を少しずつ飲み込んでいく展開が分かりやすく、安心して見れる。職業病なのか、異世界の生活環境や物価、食事などの文化にアンテナを張り巡らせリポートしていく冷静で楽観的な姿が目新しくて面白い。

どんなイベントが起こるのか視聴者は勿論、サトゥーすら知らない状況なので期待がかかるが、尻すぼみになっていく気がする。なんとなくね。

ずるない?

f:id:o_463ki_3ki:20180204235151p:plain

 

 

ポプテピピック ★★★☆☆

1~4話視聴。

あらすじなんてない

今期1番の迷作。ファンの期待通り、もしくは期待以上の出来なのではなかろうか。

1話BパートにAパートの内容はそのままに声優を変えただけの「日本一早い再放送」を放送し、2話以降もそのスタイルを貫くフリーダムっぷり。三振かホームランかという野生爆弾爆弾コントのような内容でTwitterトレンドの常連に。意外に女性視聴者も多いのが意外でした。

個人的には打率4話といったところで、知ってる声優が出たりするとよりいい評価になるのかな?と思います。

ここほんと好き

そして新井さんに旦那がいることをここで知り若干ショックを受けるちーぴんであった

6f010f03.jpg (1279×721)

 

 

ミイラの飼い方 ★★★★☆

 

三ツ星カラーズ ★★★☆☆

 

ゆるキャン△ ★★★★☆

1~5話視聴。

各務原(カガミハラ)なでしこは富士山の麓で遭難しかけているところを、1人キャンプが好きな志摩リンに助けられる。2人の高校には「野外活動サークル(通称:野クル)」があり、なでしこはメンバーの大垣千明犬山あおいと共に初心者からのキャンプを楽しむ。

これを見てキャンプする視聴者も多く、#ゆるキャン見てキャンプしたくなった初心者へのアドバイスが誕生するほど。バイきんぐ西村も活動しているあたり冬キャンプブームが来て、「ポケモンGO」に次ぐひきこもり解消に貢献するかもしれんね。

特にのんびりとキャンプしかしていないけど、リン以外の3人がいい感じにアホで、憎めないキャラクターが多い。キャンプ知識も身について勉強にもなるし、健康的でいいアニメだと思います。

モロカブリやね

DL-xJaKUEAAGva2.png (1200×1200)

img_chara06.jpg (612×437)

 

 

ラーメン大好き小泉さん ★★★☆☆

 

 

オーバーロードII

斉木楠雄のΨ難

だがしかし2

おそ松さん

ブラッククローバー

*1:

ここからアニメ化した作品

2位:亜人ちゃんは語りたい(2017冬)

3位:賭ケグルイ(2017夏)

9位:ブラッククローバー(2017秋~)

10位:恋は雨上がりのように(2018冬)

11位:クズの本懐(2017冬)

12位:この美術部には問題がある!(2016夏)

13位:ハクメイとコミチ(2018冬)