ちーぴんの「笑いは血、アニメは肉」

アニメ・お笑い賞レースについて

この素晴らしい世界に祝福を!2 感想

1期を見ていなかったので、今期で2期まで見ました。前評判が素晴らしく良かったので1期の段階から期待度が高い中見ましたが、その評判に恥じぬ素晴らしい面白さでした。

 

 

カズマに魔王の手下疑惑がかけられ晴れて、背負っていた借金も完済。温泉街アルカンレティアに旅行に行くと、そこはアクアを御神体とするアクシズ教信者で溢れかえっていた。ここでも揉め事に巻き込まれるカズマ一行、温泉の汚染の犯人と疑われながら魔王軍幹部ハンスと戦う。あ、あとゆんゆん。

 

まずすごいなと思ったのが、OPを見てて面白いところ。面白そうな雰囲気も伝わってくるし、画の絶妙な適当さもあってキャラクターのアホ加減が見て取れました。

f:id:o_463ki_3ki:20170317005402p:plainf:id:o_463ki_3ki:20170317005452p:plain

 

1期も合わせれば20話、ほぼパターンは一緒なので、最初の方でハマらなかった人はつまらなく感じるかもしれませんが、毎話声を出して笑うシーンが1つはある程度には面白かったです。特にハマったのはダクネスのドMのくだり。正義感にかこつけて自ら肉壁になるシーンは、周りのモブの感動するセリフとカズマのリアクション含めて、長時間ずっと笑っていられる。なおかつ攻撃を食らうチャンスに敏感に反応するダクネスの切り返しも面白い。

 

特徴として、出来事をカブせるのが多いです。1期で起こった出来事や設定を引っ張ったくることも。紅茶をお湯に浄化するアクアが温泉やグレープジュースを浄化したり、アンデッドを集めるアクアのせいで同じようなピンチに陥ったり、怒りで石鹸を投げつけるカズマとハンスのフォームを同じにしてあったのも印象的。自分は天丼というか、フレーズを被せたりしてくるようなのが好きなのでドンピシャでした。だから2期の方が良かったと思ってるんだろうな。

 

1期と一緒と言えばそれまでですが、2期の方が面白かった印象です。評判が良かったものをリメイクして作ったような、好きな人へのお礼としては十分な内容だったと思います。去年リアルタイム放送時、3話で一旦見るのやめましたが、その時に「あー、こんな4人が揃ったら、もう勝ちだな。」と思ったのを思い出しました。もう本当にその通りだよなぁと。

 

ただ、ただ、最終話の、この作画は萎えた。残念。

f:id:o_463ki_3ki:20170317012533p:plain