読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちーぴんの「笑いは血、アニメは肉」

アニメ・お笑い賞レースについて

2017冬アニメ 1~6話感想⓪

今期も折り返し。6話までの感想を書いていきます。

 

今期は45作品見ています。ショートも入っているので1日6本、3時間くらいか~と分かっていながら、意外と溜まっちゃったり。自分の継続力のなさを恨む毎日です。

 

アニメの感想ブログを書く経験のある人は分かると思いますが、途中で感想を書いちゃうと、完走した時の感想が書きにくいという状況に陥ってしまいます。

あくまで個人の推測ですが、途中でこのアニメはどういうアニメだ(例えば家族がテーマのアニメだ、雰囲気を楽しむアニメだ、などなど)という事が分かってしまったアニメはその後「今まで通りでした」としか書きようがなくなってしまいます。

この1つのアニメの核となる部分(私は「灼熱の卓球娘」の言葉を借りて、勝手にアニメのスイートスポットと呼んでいる)を見つけると、見方が分かって楽しみやすくなるメリットと、特筆すべき神回が来ない限りは惰性で見てしまうデメリットの両方が得られます。どちらを重視するかはその時々に依るでしょうが。

ただこのスイートスポットを見つけることが、アニメを見るにあたっての1つの目標だと考えています。全体の面白さや見どころを語るときは必要になるはず。だからこの中間報告で書いていきます。スイートスポットを書いたアニメにも、後半で記事にできるような神回が来ることを祈りつつ。