ちーぴんの「笑いは血、アニメは肉」

アニメ・お笑い賞レースについて

第1回椿のサブクラスやあらへんで!チキチキ!これやってみたかってん第2弾!絶対においしいお好み焼き選手権③

な「次ソッソ」

 

 

な「エアロはもう…期待してないから」

エ「ん?ん?ん?ん?」

 

ソ「ニューヨーク?いえ、マンハーター…」

ち「噛んでるやん」

な「今減点3くらい」

f:id:o_463ki_3ki:20161027234926p:plain

チ「これで1個!?」

ソ「ニューヨーク?いえ、マンハッタン焼き」

ち「下ごしらえとかは?」

ソ「特に無いです」

な「キウイって皮食えないの分かってる?」

ソ「食えるで」

な「は??」

 

な「こんなん食わへん為に頑張ったのになあ」

ソ「じゃあちょっと手直ししてきます」

な「もう…統一性がないんだよなあ」

ブルーベリーと?ドーナツと?

な「キウイ」

ち「ひっくり返すって手順覚えてる?」

ソ「ブロードウェイ焼きと呼んでもらっても」

 

ち「キウイ自体もそんな好きじゃない」

た「俺も。」

な「ホットプレートも全然やる気出してないもん」

ち「ていうか、油敷いてないもん!」

な・た「油ァァ!!」

 

f:id:o_463ki_3ki:20161027235221p:plain

な「ホットケーキみたいなもんと考えれば…」

ち「甘味で…」

ソ「甘々と旨旨やぞ」

な「マズマズと臭臭やぞ」

た「フルーツ熱したらダメって分かったね」

 

ソ「フゥゥ~~!!気持ちいい~~!」

 

な「明日ゴミの日で良かったわ」

f:id:o_463ki_3ki:20161027233851p:plain

ち「これ(マンハッタン焼き)捨てれるからね」

た「ゴミを焼いてる」

エ「ゴミ袋用意しとったがいいっすね」

な「ゴミ袋に入れたがいいんじゃない」

エ「焼いた瞬間ゴミ箱に」

な「何の時間?コレ。」

ソ「吠え頭やぞ。お前ら」

 

 

ち「あれ?でもソースは上手いかも!」

た「確かに甘い匂いが…良さそうだな」

ち「これもしかするぞ!!チョコレートの匂いがするから(いいんじゃ?)」

エ「臭ぁぁ~~!!」

 

じゃあいただきます

 

た「ウワッ」

な「ウワッ」

エ「ウワッ」

 

エ「えぇ…?すいません吐きました。」

ソ「悪く無くない?」

な「キウイまっず」

え「えぇ~~これ何これぇ~~!」

ソ「俺キウイ無いわ」

な「ずるない?w」

ち「あーおれもキュウリ無くなった!」

た「キュウリって何?」

 

ソ「割といけません?」

た「キウイ以外は意外と…」

ち「揚げたてのドーナツと思えば、ミートボールの1段階上だな。」

ソ「酸っぱいけどうまいね」

ソ「マンハッタンとブルーベリーも結構。」

た「ミートボールとどっこいやで」

ソ「マンハッタンとミートボールだったらマンハッタンやで」

エ「キウイがマズすぎる。俺吐きましたもん」

 

ソ「はああまず…」

た「キャベツと、キウイがいらん」

エ「固いんですよねキウイが」

ソ「甘ぇんだよなあ!」

 

何点ですか?

 

ソ「まあ、10は流石にやけど」

な「なにが?」

た「正直ドクロも辞さない。僕0点です」

 

な「陰毛で、何本かっていう。」

ち「多かったらええの?」

 

な「1点」かなあまあ

ち「僕2…」

ソ「じゃあ足して5?」

な・ち「なんで足すんだよ」

エ「0で」

ソ「1+1+1+2で5点かな?」

な「4点だろ」

 

た「じゃあ1で」

ち「1やね。」

 

 

ソッソのマンハッタン焼き。

★☆☆☆☆☆☆☆☆☆

エアロが吐くまずさ。甘々と旨旨には程遠く、1点。