読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちーぴんの「笑いは血、アニメは肉」

アニメ・お笑い賞レースについて

第1回椿のサブクラスやあらへんで!チキチキ!これやってみたかってん第2弾!絶対においしいお好み焼き選手権②

その他(お笑い)

チ「じゃあ中村さんの1品目をお願いします! 」

な「俺の1品目はキムチ。とナポリタン。で赤のみ焼き。」

た「俺、キムチ食えないわー」

ソ「じゃあ克服しよう!」

ソ「キムチナポリタンめっちゃ美味そう!」

エ「ナポリタンってトマトの化身みたいな」

た「いやーさっきのより絶対マズいでしょー」

ソ「なんか麺入ってるお好み焼き…」

な「モダン焼き?」

ソ「うんあれみたいな」

な「なるほど、まぁ…モダン焼きを超えてるから…フューチャー焼き。」

全員「はっはっはっはwwwwwww」

ソ「天才かよww」

チ「フューチャー焼きって言われるくらいだから、絶対上手くないと。」

な「フューチャー焼きの巨匠が3人出るで」

 

ナポリタンが解凍完了!

 

な「麺の量が多いな」

チ「うわー!美味そう!」

な「そこに粉を。キムチどうしようかなー後乗せにしようかなー」

ソ「生地が先だった説あるなぁ」

f:id:o_463ki_3ki:20161026233104p:plainf:id:o_463ki_3ki:20161026233022p:plain

そ「すまん何これは…パスタの余熱だけで生地焼かんと」

た「キムチねじこんだるぅ!ねじこんだるぅ!」

チ「え?なにそれ?何のネタ?」

 

エ「花咲か爺さんの…」

な「ホームチームのネタ?」

 

た「俺が2回見たやつ」

チ「コメルシ?」

た「ふざけんな。」 *1

エ「霊剣山?」

た「違うわ」

た「正解は『ベン・トー』。警備員のおっさんが言ってた。」

ソ「よくそんなクソみたいなシーン覚えてんなぁ」

た「後輩が好きだったんすよ」

 

 

f:id:o_463ki_3ki:20161026233133p:plain

f:id:o_463ki_3ki:20161026233201p:plain

チ「美味そう!たっくが美味いっていったら相当点数あるよ」

チ「ソースとかもあるし。」

な「いやそれは邪道やから」

チ「うわ美味そう!!」

な「めっちゃ美味そうやんけ!」

チ「これ…1200円くらいするでしょ」

た「生地全然焼けてないw」

 

f:id:o_463ki_3ki:20161026233234p:plain

 

な「おぉ!?良い感じか?」

ソ「いただきまーす!」

エ「ちょっとーパイナップルの汁かかってますやーん」

 

チ「うん。」

ソ「美味いでがんす。」

た「お好み焼き感がないね」

な「麺が強すぎ」

ソ「生地いらんくね?」

チ「なんか、ピソリーノ感が強くないすか」

た「でも、悔しいけど美味いわ」

た「全然お好み焼きじゃないぞ」

チ「そこはちょっと減点。」

エ「いやでも、上手い。好きな人はメチャクチャ好きな感じですね。ナポリタンの味とキムチマッチしてるわ」

た「思ったより、食えた。」

エ「あと1枚ないすか」

チ「この焼きそばパンがあってもいいですね。」

 

いやこれ、何点ですか。

 

た「でもお好み焼きか?ってとこだよね。」

チ「そこを加味したら?まあ、、、2…」

た「俺も2かな」

な「は?は?は?」

 

エ「味的には8ですね」

ソ「フューチャー焼きとしては評価したい」

チ「7かなー。味8でマイナス1点てところ。」

た「じゃあ7で。」

 

なかむーのフューチャー焼き。

★★★★★★★☆☆☆

味は文句なしだがお好み焼きからは遠いため、7点。

*1:※たっくはコメルシ1回しか見ていません。たっくの名誉のために一応。