読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちーぴんの「笑いは血、アニメは肉」

アニメ・お笑い賞レースについて

第1回椿のサブクラスやあらへんで!チキチキ!これやってみたかってん第2弾!絶対においしいお好み焼き選手権①

その他(お笑い)

日本テレビで27年続く長寿番組「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!」の企画の1つ、「これやってみたかってん!絶対においしい○○選手権」を、ブログ「12人のセレソン」のセレソンメンバー管理職5名でやってみました。

去年の冬、鍋選手権をやっているので、今回は第2弾です。

 

※録音したものを少しずつ記事にしていきます。毎日別記事で更新してくかと思います。

人物紹介

ソッソセレソン部長。バナナ・リンゴ等を入れた「青森ウホウホパワー鍋」の制作者であり、初代フルーツ料理人。

ちーぴん:俺。企画発案者。今回の録音したデータを聞きながらこの記事を書いているが、皆の倍ぐらい声がデカい。

なかむーセレソンNo2の長老。鍋選手権ではなかなかオシャレな腕前を披露した。

エアロ:鍋選手権ではさきイカを入れた「天井鍋」(天井に飛び上がるほど美味い)を披露。味はともかくネーミングセンスで仕掛けるタイプ。

たっく:鍋選手権は不参加。野菜が嫌いに代表される、ミスター偏食。

 

たっく1品目。※ルール把握ミスにより今回は1品のみ。

た「ミートボールとパイナップルで、酢豚風に。」

 

f:id:o_463ki_3ki:20161025224245p:plainf:id:o_463ki_3ki:20161025224330p:plain

 

調理スタート!

 

f:id:o_463ki_3ki:20161025224814p:plain

ソ「これヤバいな」

な「食いたくねぇ~!」

チ「具材切ったりしたらよかったね。」

ソ「これ絶対マズいわ。さっきまで本当に美味そうだと思ってたわ。」

 

エアロ到着

(来る途中自転車のペダルが折れる)

 

た「酢豚風ミートボールパイナップル焼き!」

な「臭ぇ~~ww!!」

た「バケツ用意せなんw」

た「俺、1番小さいやつでええよ。

エ「いらん杉ィ!!」

 

チ「じゃあ一斉に、いただきまーす」

ソ「パイナップルまずいなあー」

チ「ミートボールもマズくね?」

エ「なにこれ?」

ソ「生のパイナップルで口直ししたらいい」

た「何も入れないよりは…」

 

ソースをかける

ソ「あぁ~~マズい!!」

な「どこがおきにいったん?」

チ「酢豚に寄ってないんだよ。パイナップルに寄ってるんだ。」

た「これ以下ないでしょ。」

チ「これを経て、たっくの2品目を見たいよ。」

 

何点か、決めようか。

 

な「1?」

チ「僕1か2」

ソ「0w」

エ「思ったよりだったんで、4点」

た「僕5点ですw」

ソ「上手そうに見せかけたから、余計。(点数低い)」

 

チ「じゃあ、1?」

な「1。」

た「えw?1!?」

 

たっくの酢豚風ミートボールパイナップル焼き。

★☆☆☆☆☆☆☆☆☆

パイナップルが足を引っ張り、1点。

 

こんな感じで明日以降も更新していきます。